スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- : [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐古

2006/03/22(水) 00:41:35 : [ゲーム]
FF12をプレイ中。 現在25時間くらい。

■買ってきて起動して最初に思ったこと
 「わー,昔のFFにもどったよ」
 なぜって, FFでタイトル画面に この曲をもってきたタイトルがなかったから。
 「この曲」というのは,FF4で冒険に旅立つ際に プロローグの字幕と共に流れるアレ。
最近のどんなFFでも,ED曲には必ず入っているアレ。
昔,とは言ってもFFは4,5,6,7,9,10しかプレイしたことが ないので1,2,3,8は知らないけど,
FFのテーマ曲として知られていながら,
 この曲がタイトル画面に出てきたのは初めてじゃないんだろうか。
 「初めて」ならば,「昔に戻った」と感じるのはおかしいわけだけど,
これぞFFである,というメッセージが伝わって来る気がする。

■ストーリー
 イヴァリースの歴史の一コマの拡大活動大写真・・・と言ったところ。
 語り口としてはFFTに近く,激動の時代を生き,伝説になった人々の 本当の姿,
想いなんかを中心に綴った小説のようなもの。
こういうのが大好きなので,大変満足である。
 (どういう結末になるのかは分からないが)

 ■絵
もはやパッと見では10とどう違うのか分からない。
 細かく描き込まれているなぁ,ということぐらいしか言いようがない。
10と明らかに違うのは遠近感が出てるところ・・・かな?
ただ,主人公ヴァンの肌が日焼けした皮を少し剥いたような
 模様になっていて気持ち悪いんだけど・・・。

■世界観
FFT,FFTAにつづいてイヴァリースが舞台だが
 それぞれの作品間の関係は不明。
FFT(A)に親しんだ人に馴染みのアイテム多数。
FFTAにあったクランもあり,モンブラン他も登場。

■戦闘
 最近のRPGにありがちだが,最初はとてもつまらない。
 通常攻撃とポーションぐらいしかできることが無く, 一つ一つの行動の間も長い。
 ただ,ライセンスを習得することで行動の種類は増え, 行動速度も上がる。
 これもありがちだが,最初のうちは我慢か。
 「戦闘画面」というものがなく,
普通のフィールド上で 近場の敵に斬りつけてやっつける感じ。
 FF11はこんな感じなのだろうか。

■音楽
 早くサントラを出してください,と強く言いたい。
 しかたないのでFFTのサントラを聴きながら
ラーサー様の命運に思いを馳せる今日この頃。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

星らいと

Author:星らいと
Twitter:@starlt2

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
Calendar/Archive/Search
04 ≪│2017/05│≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

日本語検定
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
Thank you for your visiting!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。