スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- : [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3DSでTwitterをするまとめ

2011/09/26(月) 22:10:49 : [ゲーム]
3DSのインターネットブラウザを使ってTwitterをやる方法。
いくつかのWebクライアントを使ってみた感想を書きます。

私のオススメはモバツイです。
画像投稿したいときだけついっぷるを使います。


【Twiiter公式】
■アクセス可否
PC版 ・・・× ( http://twitter.com/ 途中で読み込みに失敗する)
ケータイ版・・・× ( http://twtr.jp/ )
モバイル版・・・○ ( http://mobile.twitter.com/ )

■表示速度
  速い

■DM/Re/公式RT/非公式RT/Favo
 DM,Re,公式RTは可。
 非公式RTは不可。

■画像投稿
  不可

■ユーザーアイコン表示
  なし

■ユーザー投稿画像サムネイル表示
  不可

■まとめ
 表示が速いので、単にTLを眺めたり、ちょっとしたツイートをするだけなら最適。
 ユーザーアイコンが表示されないので、アイコンでユーザーを識別している人には向かない。
 また非公式RTもできないのでヘビーユーザーには向かない。



【モバツイ】
■アクセス可否
○ ( http://www.movatwi.jp/ )

■表示速度
  速い

■DM/Re/公式RT/非公式RT/Favo
 全て可

■画像投稿
  可(ただしメールで)

■ユーザーアイコン表示
  あり

■ユーザー投稿画像サムネイル表示
  可

■まとめ
 公式同様に表示が速い一方で、公式とは違い非公式RTができるのが特徴。
 デフォルトだと文字が小さすぎるので1,2回拡大する必要あり。
 写真投稿は面倒。
 フォト蔵やTwitPicなど好きな投稿先を選ぶことができるが、初回設定が必要な上、投稿自体はメールで行う必要がある。
 3DS上でもGmail等から投稿できるが、Gmailとモバツイを行き来する必要があり面倒。
 閲覧&文字投稿用と考えた方がよい。

 なお、シンプルモードならほぼ一瞬で表示できるが、非公式RTはできない。


【ついっぷる】
■アクセス可否
  PC版(旧)・・・○ ( http://1st.twipple.jp/ )
  PC版(新)・・・○ ( http://z.twipple.jp/ )
  ケータイ版・・・×

■表示速度
  激重

■DM/Re/公式RT/非公式RT/Favo
 全て可

■画像投稿
  可
(Twitterしながら写真を撮るときは、HOMEボタンでHOME画面に戻り、その場でLorRボタンを押せばカメラモードに移行。ただし、カメラを使うゲーム類が起動中の場合は使えないこともあります)

■ユーザーアイコン表示
  あり(新Ver.はなし??)

■ユーザー投稿画像サムネイル表示
  可

■まとめ
画像投稿が簡単にできるのが最大のメリット。
3DSで撮影した写真をダイレクトに投稿できる。
一方で表示が重く、場合によっては途中で読み込みが止まってしまう。
TLを遡るためのスクロールバーをタッチペンで操作するのが難しい(バーをうまく掴めない)。
画像投稿用と割り切った方がよいかもしれない。
新Ver.ではなぜかユーザーアイコンが表示されない。また、ガジェットの類も表示できないので、旧Ver.で十分。
 


【Movatter】【Yubitter】
■アクセス可否
 ×

■まとめ
 ケータイ専用サイト。
 PC版サイトで認証番号などを取得できるが、3DSからはクライアントとして利用できない。

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

pspったーやGala Twiのがいいとおもいますよー

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

星らいと

Author:星らいと
Twitter:@starlt2

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
Calendar/Archive/Search
06 ≪│2017/07│≫ 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

日本語検定
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
Thank you for your visiting!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。