スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- : [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー購入

2010/05/16(日) 11:51:06 : [Life with SONY]
2種類の充電器を購入しました。

以前使ってたのはコレ。
古い充電器

主に、サラウンドヘッドフォンMDR-DS8000用に使ってたのですが、
今使ってるMDR-DS7000は電池内蔵式なので、単3電池は使わなくなってしまいました。

最近、Wiiリモコンの電池消耗が激しいことに気づきました。
そんなに使うワケじゃないのに、いざ使おうとすると電池切れになっることがしばしば。
単3電池は常備してあるのですが、すぐ切れると分かっていながら入れ替えるのは心苦しい。
無線式のチャージャーも売ってますが、それもまたもったいない気が。

で、普通の単3充電池を買おうと思い、エネループとかも候補に挙がってたんですけど、
結局SONY製のものを・・・。

BCG34HRME_外箱
BCG-34HRME(液晶表示付き充電器)

丁度、発売されたばかりだったので。。。

写真の充電器は最上位機で、4本同時充電可能、3980円もします。
今回はソニースタイルのポイントが貯まってたので奮発しました。
一番安いタイプだと、電池2本付きで1280円です。妥当なところですね。

電池をセットしたところ。
BCG34HRME_開けたところ

背面。
BCG34HRME_背面


ところで、充電器というとUSB端子経由で充電できるモノも人気のようです。
乾電池タイプの充電器にUSB端子がついたモノもあるんですが、SONYではUSB専用のものを出してます。

CPAL_外箱
CP-AL (USB出力機能付きポータブル電源セット)

AC入力部(右)とUSB出力部(左)に分かれるのが特徴。
CPAL_分離
USB出力部は65gだそうです。
手に持った感じだと、AC入力部も同じくらいの重さがあるので、
分離して持ち歩けば重量が1/2で済むと言うことですね。
私は心配性なので両方持ち歩くことになりそうですが・・・(笑)。

USB出力部側の、AC入力部への接続口はこんな感じ。
CPAL_端子部
クリックして拡大してもらうとよく分かりますが、
ファミコンカセットのように基盤むき出しでした。
もちろん、シャッターがついてますが。

PSPとつないだ感じ。
CPAL_PSP

PSPgoとつないだ感じ。
CPAL_PSPgo

WALKMANとつないだ感じ。
CPAL_X1000

思ったよりも小さくて、持ち運びには苦労しなさそうです。
ただ、注意しないといけないのは、ちゃんとUSB機器認証が行われるということ。
PSPやWALKMANにUSBケーブルで接続すると、USBモードになってしまい操作できないということです。
上の写真では、PSP-3000はUSB→DC変換ケーブルを使ってるので問題なし。
PSPgoは充電に対応したケーブルを使ってるので大丈夫。(PSPgo付属ケーブルは不可)
WALKMANは純正ケーブルで接続しており、USBモードになっています。


問題があるとすれば、自分がコレを使う機会がいつやってくるか、ということです。。。。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

星らいと

Author:星らいと
Twitter:@starlt2

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
Calendar/Archive/Search
07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本語検定
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
Thank you for your visiting!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。