スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- : [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CMも撮れるカメラでEoEを撮ってみた

2010/03/08(月) 00:24:43 : [Life with SONY]
デジカメを新調しました。

DSC-HX5V

AVCHDでフルHD動画が撮れるシロモノで、CMや販促ポスターなんかも、コレだけで撮ってしまうくらいの自信作。
(↑同時期発売のDSC-TX7もそうですが)
最近流行の裏面照射型CMOSで感度が格段に良くなったのと、ソニーのコンデジでは(たぶん)初の光学10倍、光学手ぶれ補正つきなのがポイント。
あと、SD/SDHCカードにも対応。

作例↓
EoE8bit
1/30秒  F5.5  ISO125  +0.0  WB:フラッシュ

前のカメラで撮影したものよりも、自然な感じで写ってますね。
実は前のカメラ(DSC-W200)で撮ったときはかなり暗かったので、
いろいろなレベル補正をかけたものをUpしてました。
そして、「あー、テレビ画面を撮影したんだね」と一目で分かる感じでした。
でも今回は縮小しただけで、レベル補正はしてません。
これが裏面照射型CMOSの威力でしょうか。

作例2
EoEリーンベル
1/30秒  F5.0  ISO125  +0.0  WB:フラッシュ

もはや、キャプチャしたようにしか見えない・・・。
別にゲーム画面を撮影するために買ったわけじゃないんですけど、感度の善し悪しを見るのには丁度いいかも。


買ったその日にちょっと珍しい場所に出かけまして、
動画も含めて撮ってきたものがイロイロあるんですが、
それは今週ちょこちょこと出したいと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

星らいと

Author:星らいと
Twitter:@starlt2

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
Calendar/Archive/Search
07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本語検定
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
Thank you for your visiting!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。