スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- : [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日の代償

2009/05/10(日) 20:16:42 : [未分類]
今日は母の日です。
これまでとくに何かしたような覚えがないんですが,
今年は贈り物をしようと思い立ちました。

母は歌が好きで,料理するときにCDをかけたりしていますが,
レコードはかける環境がない。
(すくなくとも台所では・・・ねぇ?)

で,何年か前にレコードプレーヤとCD-Rライタが一体化したものを
26000円もかけて買ったようなのですが,
結局場所を取るので使わずじまい。物置になってました。

実家に帰ってその物置プレーヤーを見るたび,
なんとか聴かせてあげたいと思っていました。
レコードを聴きたいから買ったんでしょうから。

そこで,このGWに,私がPCに取り込んであげることにしました。

・・・まぁ,母の日だからというよりは,
今自分がアナログ音源の取り込みに凝っているというだけのことなんですが(笑)


で,GWは自分のPCを車に積んで帰省し,どこに出かけることもなく,
毎日レコードをデジタル化・・・していたのですが,

C1F5
こんなことに。

Windows起動時にストップエラー0x0000C1F5が発生。
何をどうやっても,起動しない。
このエラー,ネットで検索してもほとんどヒットせず,ヒットしても英語ばかり。
マイクロソフトからちゃんと修正プログラムが出てるんですが,
自動アップテーとの対象ではなく,エラーが起こる前に適用してないと意味がない。
サポートにも電話してみたのですが,分からないようでした。
一応,サポートセンターからはリカバリディスクを送ってもらうことにしたのですが,なにせGWの最中。
4/30(木)に電話したものの,すぐに届くかは分からないとのこと。

DVDブートするツールで,バックアップは簡単にできたのですが,
そもそもHDDに内蔵されているリカバリツールが立ち上がらないし,
WindowsPEとかBartPEとかいう,メンテナンス用のWindowsも立ち上がってくれない。

HDDを初期化してしまえば解決することは分かってたんですが,
いちおうリカバリディスクが到着するまで,待つことにしました。
タダで直るにこしたことはないですからね。
・・・が,来ない。
来たのは1週間後の5/8(金)でした。

リカバリディスク梱包リカバリディスク

が,これだけ待ったのに,結局このディスクすら起動できなかった。
まぁ,こういうディスク自体がWindowsPE相当のものから出来ているので
なんとなく予想してましたけど。

で,LinuxからHDDを初期化しようと思い,
KNOPPIX6のCDを別のショボイPCで作って起動したのですが,
Windowsが入ったHDDはマウントすることが出来ず。
瞬間,HDDがいっちゃったのかと思ったのです・・・が,
バックアップは出来てるんだから,そんなはずはない。

マウント時のエラーをよく調べたら,
NTFSの隠しファイルが壊れている(正常に終了できず,使用中フラグが立っている?)模様で,
"C1F5 NTFS"で検索したら,ようやく解決の糸口が。

要は,その壊れた隠しファイルを削除してしまえばいいということで,
やってみたら,すんなりとWindowsが立ち上がりました。

1週間待ったのは何だったんだ。
スポンサーサイト

comment

Secret

全く同じエラー症状です

 はじめまして。いきなりのコメント失礼いたします。パソコン初心者ではありませんが、かといって中級(中級の定義がよく分かりませんが)といえるかどうか?レベルの者です。
 5/9に私のパソコンも全く同じストップエラー0x0000C1F5におちいりました。(画面も同じです。)
 とりあえずこういう場合のデータの救出の仕方とかを、職場のパソコンでこそこそっとしながらもネットで調べまくり、knoppixというのを使えばよいということが分かりました。その際、こちらさまのエントリーも発見し、大変参考になりました。どうもありがとうございました。
 それから悪戦苦闘の末、knoppixでCDブートとかいうのをして、なんとか必要なデータはUSBメモリに救出できました。それからダメもとで、壊れた隠しファイルというのを削除できないかやっているところなのですが、まずその壊れたファイルというのはマイクロソフトのサポートの修正プログラムというのを読んだところ $ TXfLog.dill でいいのですか?ですが、仮にこのファイルとしてもどこにあるのか探せません。
 私のパソコンは1年ほど前に購入したNECのノートパソコンでOSはVistaで、データ救出にはknooppix5.3を使いました。

 もしよろしければ、お手すきの時にでも壊れたファイルの見つけ方をお教えいただけますでしょうか。もちろんお教えいただいたことを実行して何が起こったとしてもそれは自己責任ということは重々承知の上です。初めてのコメントで長々とすみません。

Re: 全く同じエラー症状です

Re: 全く同じエラー症状です

こんにちは。
このエラー,出ますよね。
日本語でちゃんと説明してくれてるサイトが少ないのが不思議です。。。

$TxfLogがどうすれば見つけられるかということですが,私は,
http://www.geekstogo.com/forum/Stop-error-c1f5-t207386.html
(本文中にリンクもしてあるんですが,わかりにくかったかもしれませんね)で,SRX660さんが回答している手順に従っただけです。
それ以外の操作は一切していません。
/mnt/windows/$Extend の下の,$RmMetadataにあります。
"/mnt/windows"の部分は,マウントのしかたによって変わりますが。

このエラーで再インストールしたりするのはもったいないと思うので,
分からなければまた聞いて下さいね。

ご健闘,お祈りします。

試行錯誤中です

 Shiraさん、さっそくのお返事と励ましのお言葉、どうもありがとうございます!
本文中にもリンクがあったのですね、すみませんでした!
 さっそくリンク先を開き、、、英文の長文にひるみまくりのびびりまくりでしたが、翻訳をかけてなんとか内容を理解しようと努めているところです。
 とりあえず、何回かシェルでコマンドを入力してやってみたのですが、、、エラーが出てしまい、先へ進めないでいます。最初にコマンドの 「sudo -s」でroot権限になるのですよね?それでその先の「 /mnt/windows」でつまづいています。このコマンドラインの頭に「ntfs-3g」つけたり、あとに「-o force」つけたり、デスクトップ見ますと、ハードディスクは「sda1」から「sda4」の4つあるので、「 /dev/」のあとにそれらを順繰りに打ち込んでみたりしているのですが、、、「 /mnt/windows」のコマンドがネックになってるみたいなエラーがでてるみたいです。
 今日は仕事の都合で帰宅が遅くなったので、これ以上はまた明日以降にコマンドを調べてみたりしてもうちょっとがんばってみようと思います。励まして下さって本当にありがとうございます!

ご報告

 Shiraさん、こんにちは。この週末にいろいろやってみました。結論からいいますと、$TxfLog は削除できたのですが、Windowsの起動には失敗しました。
 KNOPPIXで$TxfLogを削除した後、Windowsを立ち上げて「スタートアップの自動修復」をかけて「スタートアップの自動修復は正常に完了しました」とメッセージが出たのでわくわくして再起動をかけたら、メーカーのロゴが出たあと、黒い画面にマウスポインタが出たままの画面で固まってしまい、何度やってもそこから先に進まなくなりました。

 削除する時のマウントの仕方がわるかったのでしょうか。やっぱり英語もよくわかってないでやったのがちょっと身の程知らずだったかと思いつつ、もうこうなったらと再セットアップをかけまして、いろいろ再設定をかけてまた使えるようになりました。最初のストップエラーの時は確かセーフモードや再セットアップもできなかったので、メーカーの修理送りにならなくてすんだだけもうけものです。ですが確認したらまた$TxfLogファイルは元に戻っていたので、これは後でさっそく修正プログラムをかけておこうと思います。

 以上私の顛末ですが、今回いろいろとても勉強になりました。また自分で再セットアップをかけられたのもこちらの記事のおかげです。本当にどうもありがとうございました。

Re: ご報告

こんにちは。

起動まで行かなかったとのことで残念ですが,
少しでもお役に立てたなら幸いです。
とにかく立ち上がってくれないと手の打ちようがないですからねぇ。
また機会があれば,お寄り下さい。

C1F5エラーについて

こんにちは。
実は私も実家にプレゼントをしたパソコンで、
ストップエラー0x0000C1F5が発生してしまいました。
今日、実家からパソコンを持ち帰り、
Knoppix5.3.1(DVD)のターミナルで

[pwd]を打ち込むと、
/media/hda1/$Extend/$RmMetadata

[dir]を打ち込むと、
$Repair $Repair:$Config $Txf $TxfLog

と表示されている状況にあります。


この状態で、

rm -rf $TxfLog

と打ち込んでみるのですが、
rm: オプションが違います -- $
詳しくは 'rm --help' を実行してください

とのメッセージが出てしまいます。
ここからが大切な部分かと思いますので、
よろしければ、今後どのようなコマンドを打てばよいのか
教えていただくことはできませんでしょうか。

もちろん、自己責任ということは重々承知しております。
お忙しい中恐縮ですが、お力を貸していただけると幸いです。

よろしくお願いします。

Re: C1F5エラーについて

Re: C1F5エラーについて

こんにちは。

> この状態で、
>
> rm -rf $TxfLog
>
> と打ち込んでみるのですが、
> rm: オプションが違います -- $
> 詳しくは 'rm --help' を実行してください

エラーメッセージを読むと,"$"がディレクトリ名の一部ではなく,オプション文字だと勘違いされてしまっていますね。
ただの"¥$"ではなく,"$"と打ちましたか?
"¥"は日本語環境だと円マークとして表示されますが,キーボード右下のバックスラッシュ("\")です。 (¥は全角じゃないとwebで表示されないようなので全角で書いています)
・・・でも,既に$マークのついたディレクトリにコンソール上で移動できているのなら,ご承知かもしれませんが。
ぱっと思いついたのはそのくらいです。

ダメな場合は,私もKNOPPIXで詳しいことを確認してみます。
あと一歩のところまで来てますから,がんばりましょう!!

No title

お返事ありがとうございます。
バックスラッシュ("\")が抜けていました。

rm -rf $TxfLog の誤りでした。

試しに、
rm -rf $TxfLog
を実行しても何の変化もないようでした。
かといって、修正ファイルをあてることもできないし・・・
困りました・・・

No title

すみません。
を入力したんですが、表示されないようです。

No title

こんばんは。
何度もすいません。

パピーリナックスを使ってみたのですが、

WINDOWSsystem32 txflog.dll

というものがあります。
もしかしてこれが対象ファイルなのでしょうか。

Re: No title

> WINDOWSsystem32 txflog.dll

これはWindowsのファイルなので違うと思います。


> 試しに、
> rm -rf \$TxfLog
> を実行しても何の変化もないようでした。

バックスラッシュが抜けていないのに,
同じエラー(rm: オプションが違います -- $ )が出た,ということでしょうか。
だとすると,かなり不思議です。
考えにくいですが,KNOPPIXのバージョンが古いとか・・・。

No title

> 試しに、
> rm -rf \$TxfLog
> を実行しても何の変化もないようでした。

⇒ わかりにくくてすいません。
バックスラッシュを抜いた場合はエラーは出ていません。

 ・ rm -rf\$TxfLog → エラーメッセージあり
 ・ rm -rf$TxfLog   → エラーメッセージなしだが変化なし。


それから、KNOPPIXのバージョンは、
「KNOPPIX5.3.1DVD日本語版(LCAT対応) 4.3GB」です。
http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/
にある、
 ftp://ring.aist.go.jp/pub/linux/knoppix/iso/knoppix_v5.3.1DVD_20080326-20080523-AC.iso
をダウンロードしました。

よろしくお願いします。

No title

こんばんは。
先ほど$TxfLogを削除し、再起動をかけたのですが、
同じC1F5のメッセージで止まりました。
残念ですが、もうお手上げですね。
ですが、ご協力いただき本当に感謝しています。
ありがとうございました。

Re: No title

Corretja さん

残念です。
違う原因なのかもしれませんね。。。

No title

何度もすみません。
もしかしたらと思い、他のドライブ? パーテーション?
についても調べてみると同じものがありました。
どうせだめならと思い、削除し、再起動してみると、
「スタートアップ修復」の画面まだとどりつきました。
ただ、この処理が異常に長いです。
数時間が当たり前なのでしょうか。
とりあえず明日の朝ぐらいまで待ってみます。
また、報告します。

No title

こんばんは。
スタートアップ修復はできませんでしたが、
リカバリーで復活できました。
辛い週末でしたが、
明日から元気が出そうです。
今回は本当にいい経験をさせていただきました。
初Linux、コマンド打ってデータ削除とか。
Windowsが駄目でも他があるじゃんという感じ。
ですが、それもご協力いただいた賜です。
二度とこのような経験はしたくないですが、
きっとまたあるんだろうなwww
でも、今回でちょっぴり自信ができました。
これからもブログ拝見しにきます。
本当にありがとうございました。

0x0000C1F5で困っています

はじめまして、Shira様。
全く同じエラーでノートPcが起動不可になり、リカバリもできず途方に暮れています。
メーカーサポートに問い合わせても、「修理に出すしかない」と言われ(リカバリDVDすら起動できない為)全くのお手上げです。
knoppix5.3.1日本語CD版にてデータはUSBメモリーに退避させる事はできました。(これだけでも大変助かりました。ありがとうございます。)
次に$TxfLogを削除しようと一週間ほど夜中までかけて、リンク先のSRX660さんの英文をなんとか理解しようとしてやっておりますが、いきなりのSTEP2でつまづき先に進めません。
knoppixのデスクトップにはsda1~sda4まで表示されておりRoot Shellで
ntfs-3g /dev/sda1 /mnt/windows -o force(sda1~sda4まで全て)と入力すると
fuse:failed to access mountpoint /mnt/windows:no such file or directoryというメッセージで
進退窮まっています。
Linaxは今回初めてで無謀なチャレンジをしてる気もしますが、何とかしたいという思いです。
お忙しい事とは思いますが、 お手すきの時にSTEP2の手順を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

No title

横からすいません。
Shiraさんに助けていただいたものです。

マウントの処理は、Vistaの入っているドライブのアイコンを右クリックしてマウントだけでいいと思います。
その後、同アイコンを右クリックし、"Change read/write mode"で書き込み可能モードに変更し、ターミナルを起動

あとは、
cd /media/hda1 (hda1の部分はアイコンの下に表示されているデバイス名にする)
 ※今回の場合はsda1~sda4
cd $Extend(""はバックスラッシュ、以下同様)
cd $RmMetadata
 ※この状態で[pwd]を打ち込むと、
  /media/hda1/$Extend/$RmMetadata
 ※この状態で[dir]を打ち込むと、
  $Repair $Repair:$Config $Txf $TxfLog
   $TxfLogが存在することを確認
   ちなみにlsでは確認できませんでした。
rm -rf $TxfLog
 ※rf と $TxfLog の間に半角スペースがあるので注意。
 ※削除後[dir]にて、$TxfLogが削除されていることを確認

以上の操作を他のドライブについても繰り返す。

たぶんこれでいけるかと思います。

No title

バックスラッシュが表示されていませんでしたので、
ちょっと修正です。

cd /media/hda1 (hda1の部分はアイコンの下に表示されているデバイス名にする)
 ※今回の場合はsda1~sda4
cd $Extend(""はバックスラッシュ、以下同様)
cd $RmMetadata
 ※この状態で[pwd]を打ち込むと、
  /media/hda1/$Extend/$RmMetadata
 ※この状態で[dir]を打ち込むと、
  $Repair $Repair:$Config $Txf $TxfLog
   $TxfLogが存在することを確認
   ちなみにlsでは確認できませんでした。
rm -rf $TxfLog
 ※rf と $TxfLog の間に半角スペースがあるので注意。
 ※削除後[dir]にて、$TxfLogが削除されていることを確認

No title

バックスラッシュがまた出てませんでした。
すみません。

cd /media/hda1 (hda1の部分はアイコンの下に表示されているデバイス名にする)
 ※今回の場合はsda1~sda4
cd \$Extend("\"は半角バックスラッシュ、以下同様)
cd \$RmMetadata
 ※この状態で[pwd]を打ち込むと、
  /media/hda1/$Extend/$RmMetadata
 ※この状態で[dir]を打ち込むと、
  $Repair $Repair:$Config $Txf $TxfLog
   $TxfLogが存在することを確認
   ちなみにlsでは確認できませんでした。
rm -rf \$TxfLog
 ※rf と\ $TxfLog の間に半角スペースがあるので注意。
 ※削除後[dir]にて、$TxfLogが削除されていることを確認

復旧しました!!

Shira様 Corretja様本当に本当にありがとうございました。
初歩的な事で躓いていたようです。
先ほどCorretja様の丁寧な(本当にありがたい!)ご指導とおりに実行した結果WINDOWSも立ち上がりデータもそのまま維持している事を確認いたしました。

メーカーサポートにHDDやMBの故障の可能性が極めて高く修理に出す以外は無いと断言されてから1週間やっと報われました。
心から感謝いたします。ありがとうございました。

このエラーはたくさんのVistaユーザーが経験してると思うのでShira様のこのブログでたくさんの人が救われる事でしょう。
また、Correteja様のご親切に感動いたしました。ありがとうございました。
心の支えがスーと消えていき、かなりの快感です。

No title

dodonさん

本当によかったですね。
私も昨日リカバリーかけたばかりなので、
そのお気持ちよくわかります。
私もメーカーサポートに聞きましたが、
送ってくればかりで、
C1F5のエラー対策については、
具体的な対策までは教えてくれませんでした。
Googleで検索してみると、
海外のページはたくさんあるのですが、
国内は皆無。
Shiraさんのブログで助かる人が増えるといいですね。

No title

> Corretjaさん

復旧できて良かったです!
Windowsのパーティションだけの問題じゃないんですね。
勉強になりました。
dodonさんへのフォローもありがとうございました。
細かい注意事項なんかも書いていただいて感謝です。
私なんて,本文で「解決の糸口が」とかリンク貼って済ませてるだけですからw
これからは,Corretjaさんのコメントを読んで解決する方が増えるんじゃないでしょうか。
ブログの内容がお気に召すか分かりませんが,また来て下さいね。


> dodonさん

こんにちは。
お役に立てて良かったです。
とはいっても,私の知らない間に解決してたのでCorretjaさんの功績ですけれど。
他に困っている方を見つけたら,ぜひここを紹介してあげてください(笑)。

日本初

こんばんは。
昼間大変お世話になりました。
本当にたくさんの人が助かると思います。

一番教えてあげたいのは・・・メーカーのサポート・・・(笑)
なかなか、立場上Linuxを使用してのサポートはできないかも知れませんが、
サポートの言うとおりにしてたら、お金もデータも失ってしまいますからね。
このエントリーが自己責任前提の日本初0x0000C1F5エラーの具体的な解除マニュアルですね。
すばらしい。

返信いただけると幸いです

はじめましてこんばんは。
上記のエラーがでて2~3日自力で復旧しようとがんばってるものです。
パソコンについてはうとくてご助力いただけたらと思いコメントしてみました。
なんとかKNOPIXをDL、CDに書き込み起動まではいけたんですが、それからコマンド操作のところでつまづいております。

デスクトップ上のhda1のアイコンを右クリックしてマウント、書き込み可能にしてからコマンド操作でcd/media/hda1と打ち込んで見たんですが、ファイルやディレクトリが存在しません。となって現在ネットで解決策を探しているところです。
そこで何件か同じような記事を発見したんですが、コマンド操作の仕方がよくわらかずもうお手上げ状態です。

よろしければご指導お願いいたします。

gotenさんへ

こんにちは。

まず、確認ですが、
> cd/media/hda1

"cd" のあとに、スペースを一つ入れていますか?

cd /media/hda1

と入力して下さい。

ありがとうございます

返信ありがとうございます!
ご指摘どおりに半角スペースをいれてcd /media/hda1と打ち込んでみたところ進むことができました。ありがとうございます。

それから表記のとおりに従って進みTxflogを確認するとこまできたんですが
rm -rf $Txflog と打ち込んで dir で確認してみたんですが
$Repair $Repair:$Config $Txf $Txflog となりこれは削除されたことにはなってないんでしょうか?

No title

追記

rm -rf $Txflogと打ち込こみました

No title

すいません 表示されてませんがバックスラッシュを入れています

gotenさんへ(2)

>これは削除されたことにはなってないんでしょうか?
なっていないように思われます。

rmコマンドを入力するときの
バックスラッシュの文字が間違ってるかもしれません。
キーボード右下のバックスラッシュ(\)でダメでも、右上の円マーク(¥)だとうまくいったりすることがあったような・・・気がします。
(おぼろげな記憶なので、違ってるかもしれませんが・・・)

No title

なんどか打ち込んでいたらなぜか削除できました。
それでさっきリカバリーをかけてみたところ無事終了して復旧することができました!!

ありがとうございます!大変わかりやすく参考になりました。
修理か買い替えを視野に入れていたので大変うれしいです。

ほんとうにありがとうございました!またなにかあったらよろしくお願いします。

Re: No title

復旧おめでとうございます!
修理となるといろいろ面倒ですからね~。
お役に立てて良かったです。

こんばんわ

こんばんわ。
先週の金曜日嫁のVistaPCが同様の症状になり(C1F5エラー)、色々調べていたところ、ここに行き当たりました。
私の場合、knnopixCD版や色々試しましたがまともに起動できず、最終的にEcoLinuxにて起動成功し、ターミナルから手動でマウントしてTxflogのメタファイルを削除しました。
Linuxはまったくの初心者でしたが、すばらしいOS開発者のみなさんと管理者様のおかげで助かりました!
それにしてもこの問題を放置したままのメーカーとMSはほんとにひどいと思いました。。。OS起動でつまづいた方への一助となれば幸いです。

Re: こんばんわ

こんにちは。
お返事が遅くなり申し訳ありません。
お役に立ててよかったです。

>問題を放置したままのメーカーとMSはほんとにひどい
そうですね。
NTFSの問題ですから、MSになんとかしてほしいものです。
最近、下記のようなソフトが発表されましたが、これで解決できるのかどうか・・・?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091209-00000012-bcn-sci
有償とはいえ、簡単に復旧できるなら、Linuxがダメな方にも望みが。

No title

knoppixを使って問題のログ消そうとしてますが・・・ディレクトリを移動できず困ってます。

sda1までは行くのですが$Extendに移動できません。

表記してないがバックスラッシュを入れる・・・ともありましたがキーボード右下のバックスラッシュがになってしまい、バックスラッシュが入りません。

No title

どうしてもcd $Extendを受け付けません;;

そのようなファイルやディレクトリはありません・・・となってしまい、先に進めません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

星らいと

Author:星らいと
Twitter:@starlt2

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
Calendar/Archive/Search
07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本語検定
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
Thank you for your visiting!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。