スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- : [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と星界

2008/01/14(月) 22:37:59 : [私と○○]
私と○○シリーズ第四弾。久しく停滞していましたが。

星界の紋章/星界の戦旗は,森岡浩之の小説。
紋章は全3巻,戦旗は既刊4巻で以下続刊・・・のハズ。
アニメ版も戦旗3まで有。
コミックは戦旗2まで(?)。
ラジオドラマは全て有,CDになっているのは戦旗3まで(?)。

「SF冬の時代に真っ向勝負」という文句で,20世紀終盤に登場したスペースオペラです。
鉄腕アトムとか,宇宙戦艦ヤマトとかの時代と違い,SFは冬のようです。
もう10年以上。

私がこの本を手に取ったのは,SFだというのと,なんか貴族とか王女とかが出てくるらしい,と知ったためです。
銀英伝っぽいものを想像したのかもしれません。
呼んでみると,銀英伝とはまるで違うものの,ハマってしまい,一晩で紋章全3巻を読破してしまいました。
その後,戦旗1も続けて購入。

読者と同じ立場の普通の少年ジント君の住む惑星マーティンが,「アーヴによる人類帝国」なる星間国家に突然呑み込まれるところから,物語が始まります。
この「アーヴ」というのは,種族の名前で,大昔の人間が生体機械として製造した人類の亜種。
そんな種族が紆余曲折を経て,人類の半分を支配する帝国の支配者に君臨している世界。
なぜアーヴが人類の支配者になろうとしたかについては,作品を読んでいくと分かります。

ともかく,ジント君の惑星は帝国に組み込まれ,何をどう間違えたのか,
マーティン政府主席であるジント君の父親は帝国貴族に列せられることになり,ジント君もついでに貴族になってしまい,安全確保と教育のため,惑星デルクトゥーへと送られる。。。

そして青年になったジントは,貴族の義務である軍務に就くため,初めて帝都を訪れようとする。
デルクトゥー宇宙港で友人と別れたジントは,そこで初めて,本物のアーヴと出会うのだった。

・・・と,あらすじばかり書いてしまいました。。。

この作品の魅力は,まず,「アーヴによる人類帝国」の仕組みがきっちり構築されていること,
それが既存のSF作品に登場するほとんど全ての帝国とは質を異にすること,
その複雑な世界を,読者視点のジントと,典型的なアーヴであるラフィールの二人を配置することによって自然に受け入れられるようになっていること,
個性的なキャラクターが多数登場すること,
主人公二人のバカップルぶり,
・・・等等。

「アーヴ」に関しては,著者自ら「アーヴ語」なる言語体系を構築しているところがすごい。
そのおかげで,紙面はルビだらけですがw
ずーっと星界ばかり読んでいると,他の作品を読んだときに,
「艦長」を「サレール」と読んだり,「国民」を「レーフ」と読んだり,「貴族」を「スィーフ」と読んだり,「提督」を「フローデ」と読んだり,してしまいます。ついうっかり。
今も,空でこれだけ出てきましたから,汚染度はかなりのものです。
アーヴ語のすごいのは,こうした単語だけにとどまらず,ちゃんと「言語」になっているところです。
格変化もするし,語順もちゃんと決まっている。
おそらく,全てアーヴ語で書け,といわれれば,著者は書くでしょう。
読めるのも著者だけなのであまり意味はないかもしれませんがw
もっとも,格変化などの基本ルールは公開されているので,熱心なファンなら読み解くかもしれません。

ストーリーとしては,別段,奇想天外というわけではないのですが,
精密に作り上げられたこの特異な世界が,人間味のある人物たちが,私は好きです。

ちなみに,
紋章全3巻が出たのが,1996年の4~6月,
戦旗1が,1996年12月,
戦旗2が,1998年8月,
戦旗3が,2001年3月,
戦旗4が,2004年12月
・・・と,発刊ペースがどんどん遅くなっていくこの作品。
2000年前後は,アニメが出たりしてすごく盛り上がったのですが,
なにしろ本編が進まないのだから,アニメもしりすぼみするしかない状況。
前回のブランクが3年9ヶ月ですから,まぁ,2008年中には次が出るんじゃなかろうか,と首をひょろながくして待つこのごろ。。。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

星らいと

Author:星らいと
Twitter:@starlt2

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
Calendar/Archive/Search
09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

日本語検定
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
Thank you for your visiting!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。