スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- : [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私とページ記述言語

2005/11/25(金) 02:40:33 : [日記]
私がホームページを始めたころというのは,
たいていの人がHTMLを手書きで書いていたものだ。

そんな手書き入力をサポートするために
いろいろなHTMLエディタが出ていた。
機能は,「見出し」とか「表」とかいうボタンをクリックすると
それに相当するHTMLタグが自動挿入される,
というものだった。
そういうソフトの場合,結局はHTMLの知識が必要になった。

ホームページビルダーやFrontPageなどという,
WYSIWYG的なソフトも市販され始めていたが,
いったん手書き入力に慣れてしまうと,
このようなソフトは,かえって生産性を損なうように思われた。
先日も実家(自営業)のホームページを修正するために
ホームページビルダーを使ったのだが,
表のサイズをどうしても変更できないという
奇っ怪な現象に遭遇してしまった。
マウスで表の枠をいくらドラッグしても,サイズが変わってくれないのである。

もともと当該ホームページは,私が手書きで作ったものなのだが,
父が自分で更新できるようにしたいと言い,
ホームページビルダーを購入したのだ。
しかし,表のサイズも変えられないのでは,父は相当苦労するであろう。
もっとも,私が書いたHTMLがホームページビルダーの気に入らなかったのかも知れないが,
一応自分自身のポリシーとしてHTML4.01におおよそ従うように書くようにしているので,
気に入っていただけないのは気に入らない。


さて,自分のホームページをリニューアルしてひと月ほど経つ。
先回の更新は,2003年の年末から翌年始にかけて作ったものを
ほぼそのままアップした。
言語はHTML4.01Transitional相当である。
この言語は,純粋なHTMLとしては最終版であり,
以降,XMLの考えに基づいて再構築されたXHTMLへと移行した。
XML自体にはもともと興味があり,僅かながら勉強もした。
が,自分のホームページに適用する利点が認められなかったため,結局は採用しなかった。

最近,仕事上,大量のグラフを描画しているのだが,
画面上にいくつものグラフウィンドウが開くと,
たいへん見づらい。
グラフ同士を見比べるのも大変である。
紙に印刷すればよいのだが,何枚かのグラフを一枚にまとめる機能がないため,
PowerPointにコピーして,縮小して,きれいに並べて・・・
という作業を延々と繰り返さなければならない。

極めて面倒くさいので,グラフを画像ファイルとして保存し,
自動的にHTMLを生成して並べて表示させてはどうかと考えた。
そこで久々にたのしいXMLなるページを訪問し,
読んでいくと,XHTMLを使うと非常に便利であることが分かってきた。

が,会社のPCにインストールされているブラウザでは,
XHTMLをまともに表示することができないことが判明し,
諦めざるを得なくなった。

長くなったが,要するに,何が言いたいのかというと,
それは自分でももはやよく分からなくなっており,
タイトル通り「私とページ記述言語」について
オチも脈絡もなく述べたに過ぎないのであった。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

星らいと

Author:星らいと
Twitter:@starlt2

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
Calendar/Archive/Search
05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

日本語検定
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
Thank you for your visiting!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。