スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- : [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代DVDの最近の動き

2007/11/15(木) 01:23:40 : [日記]
Blu-rayのSONYは,矢沢永吉を起用したCMで,
「テレビはハイビジョンだけど,ハイビジョンで観てなかったってこと? ・・・もったいない」
と,消費者の意識改革を起こそうとし,「ハイビジョン録画なら『ソニーのブルーレイ』だ」とすり込もうとしている。
同じくBlu-rayのSHARPは,
ブルーレイ直接記録型のレコーダーを投入し,
VHSからの置き換えを狙う。
CMで吉永小百合が「私でも簡単」などと言うのは,かなり効果があるのではないだろうか。

一方で,HD DVDの東芝は,HD Recという,HD番組を現行DVDに録画する機能をつけた
HD DVDレコーダーを発表した。
「そうすると,現行DVDがあればすむようになり,HD DVDが売れなくなるのではないか」という疑問が浮かぶが,DVD,HD DVDは生産ラインやドライブなどの互換性が高いため,問題がないという。
DVDでHD記録できる,ということが,HD DVDへの呼び水になれば,とも考えているようだ。

しかし一方で,Blu-rayの松下からはHD Recに似たAVCREC規格でHD番組をDVDに保存するレコーダーも登場した。
ということは,東芝の期待する「呼び水効果」は,松下にも言えることになってしまう。

消費者としては,とりあえず安いDVDに記録できる点ではどちらの陣営も同じ,とみなすことが可能で,
結局,次世代DVDとしてどちらが主流になるのか,という従来の視点に戻ることになる。
もっとも,東芝はHD Recは無劣化でHD記録できるが,HDAVCは劣化するので,HD DVD陣営が有利だと主張するが,
そういった画質の劣化をどこまで消費者が意識したり,理解したりするかが問題ではないか。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

星らいと

Author:星らいと
Twitter:@starlt2

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
Calendar/Archive/Search
05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

日本語検定
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
Thank you for your visiting!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。