スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- : [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙へ・・・

2007/06/23(土) 00:26:56 : [未分類]
宇宙旅行、保険料も破格 補償2億円で1~2千万円

そんなにまでして,90分の飛行で何をするんだろう・・・?
(その過程を体験する,というのも意義の一つではあるでしょうけれど)

SFは好きだし,宇宙のいろいろな現象についても興味があるけど,
とりあえず今の時代に宇宙に行きたいとは思いませんねぇ。
ちょっとそこのコンビニに行くくらいに手軽だったり,お金と時間が掃いて捨てるほどあるなら別ですが。
ま,今の時代に宇宙に行く人はたいてい金持ちの人でしょうけど。

だいたい,宇宙空間にいるのが数分なのに「宇宙旅行」って。。。
むしろ「大気圏の旅」なのでは。

宇宙の旅と呼ぶなら,せめて地球の重力圏は離れなくてはいけないような気がします。

恒星間宇宙船が実現するのかどうか分かりませんが,
人類の歴史があるうちに少なくとも小惑星より内側の領域を自由に行き来することはできるのではないか,
と私は考えていますので,それくらいになったら,多少お金を払ってでも行ってみたいと思います。
オリンポス山の山頂に立つとか。
自転の速い小惑星から天を見上げるとか。

私が生きている間には,地上から地上への移動手段としてのスペースプレーンに乗れるようになるくらいですかね。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重力圏複数の重力天体がある場合に、そのうちの特定の一天体の及ぼす重力が他の天体の重力よりも卓越する領域を、その天体の重力圏(じゅうりょくけん)という。重力の大きさは物体の質量に比例し距離の二乗に反比例するから、2天体の場合、重力圏の大きさの比はその質量比の

comment

Secret

今の宇宙旅行は

要するにジェットコースターですよね。
ちょっとの間だけリアル宇宙に飛び出せるアトラクション、と考えれば、金持ってる物好きは飛びつくでしょう。
まァ、一般庶民はスペースマウンテンで我慢しろってことですな(笑)
別にそれで充分ですしねー。いや負け惜しみではなく。

アトラクション・・・なんですかねぇ。
まぁ,そういう非日常的な体験をするってのが目的なんでしょうかね。

深海ツアーみたいなのがあってもよさそうだな・・・。
「かいこう」とかで潜るという・・・。
プロフィール

星らいと

Author:星らいと
Twitter:@starlt2

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
Calendar/Archive/Search
07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本語検定
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
Thank you for your visiting!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。