スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- : [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未発の逆転

2007/04/28(土) 23:27:37 : [ゲーム]
逆転裁判4をクリアしました。

(以下、ネタバレ含む)

主人公や年代設定が変わり、
「新章開廷!」をキーワードにしていた
・・・・・・ハズなんですが、
成歩堂龍一、出すぎ。
陰ながら見守る良き先輩として登場する程度かと思いきや、最後までプレイしてみると、
すべては成歩堂龍一の手の内にあったかのような印象。
「こうしてオレの事件は終わった・・・」とかって王泥喜法介のモノローグが入るけれども、
その直前は成歩堂龍一とラミロアの会話シーンじゃないか!

こうなると,王泥喜法介の立場は,
成歩堂龍一に変わる新主人公というよりは,
成歩堂龍一の代理人として,
成歩堂龍一の仕込みが入った法廷で
成歩堂龍一の名誉を回復しただけのピエロだった,
ということになってしまう。
(極端に言えば)

それもこれも,王泥喜法介の人物像に一度として
焦点が当てられなかったことに原因があるのではないか。
成歩堂龍一の場合は,弁護士を目指した理由が,
依頼人である矢張政志や敵役の御剣怜侍といった小学校時代の友人との
関係から見えてくる作りになっており,感情移入しやすかった。
一方,王泥喜法介の場合は,そのへんがよく分からない。
物語後半に行けば行くほど,成歩堂龍一の手のひらの上で踊っているだけの存在に見えてきて,
なぜ弁護士をしているのか,弁護士という仕事に対してどういう思い入れがあるのか,
ということがあやふやになっている。
プレイしてみると,王泥喜法介の人間性より,
或真敷一座の内情にこそ詳しくなった気がしてしまう。

結局,4は,成歩堂龍一がなぜ弁護士を辞めることになったのかという謎を解き,
最後の最後で新主人公の出生の秘密が(プレイヤーには)明らかになるというモノで,
本当の新章は,次回作以降ということになりそうだ。
というか,なってください。

ゲームシステムにはまったく問題ないんですけどね・・・。
登場人物の名前を全部フルネームで書いてみたけど,
一発で変換できる人物がいなかった・・・。
糸鋸圭介とか,大場カオルなら変換できるけど。。。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

星らいと

Author:星らいと
Twitter:@starlt2

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
Calendar/Archive/Search
05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

日本語検定
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
Thank you for your visiting!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。