スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- : [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白銀

2006/01/31(火) 22:05:27 : [日記]
先週金曜の夜から日曜まで,
こんなところ
雪山2006

に行っていた。

故に,全身筋肉痛。。。
楽しいけどねー。その分痛い・・・。
痛いってコトはへたくそなのか・・・orz。
スポンサーサイト

ガンアクション

2006/01/27(金) 01:10:07 : [ゲーム]
ダージュオブケルベロス FF7発売

予定通り,帰宅後セブンイレブンで弁当と共にゲット。
特典のコンピレーション オブ FF7のDVDを観ながら弁当を食す。

コンピレーション オブ FF7というのは,
最近出てる/今後出る予定の,FF7関連作品のことで,
全部で15分ほどの内容。
まぁ,宣伝ですな。

楽しみにしていたのは,
スクエニがPS3のデモ用に作ったFF7のオープニングムービー。
初代PSのときは,のっぺりした顔だったキャラクターたちも,
FF7ACに匹敵する緻密さに。
昔は,エアリスの服が一体どんな服なのか,画面からじゃ
分からなかったもんなぁ・・・。
とは言っても,先にFF7ACを観てしまっていると,
「あぁ,CGだなぁ」という作り物っぽさが目立ってしまう。
空気感がないのかな。
まぁ,PS3なら,作り込めばもっといけるはずだけど。

こういうのを見てしまうと,PS3でFF7をリメイクしてくれないかなー
と思ってしまう。
しかし,こうなってくると,今まで
プリレンダリングムービーか
リアルタイムムービーか
なんて区別していたことが,意味を持たなくなってくるのかも
しれないなぁ。
それともやっぱり,PS3でもそこまでには至れないのだろうか・・・。

・・・いかん。話がそれすぎた。
ダージュオブケルベロスですよ。
ガンシューティングってジャンルらしい。
FPSとは違って自キャラが見えるので,
メタルギアっぽいのだが,
画面は似ていても,操作方法は違うので最初は戸惑った。
が,戸惑いながらでも,それほど苦労せずに最初の章をクリアできた。

なんとなく,今のところ「ものすごく楽しい」というワケでもないんだけど,
「ものすごく楽しくなれそうな予感」がする。
もっとうまくなればw

こういう「照準」があるゲームって,
スティックを右に倒したときに,画面が左右のどちらにスクロールするかってのが
重要なポイントになってくる。

図解
カメラの操作


こんな絵で分かるかどうか分からないけど,
カメラの軸の,自分より前側を右に動かせば右が見えるけど,
後ろ側を動かして右を見ようと思ったら,左側に動かさないといけない。
この辺の感覚が,人によって違うし,
同じ人でも,移動するときと,照準を合わせるときで,逆の動かしかたをする。自分もその一人。
最近のゲームでは,移動用カメラと射撃用のカメラの
動かしかたを別々にカスタマイズできるけど,
ダージュオブケルベロスの場合は,
「移動しながら狙い撃つ」という中途半端な状態が存在し,
このときのカメラモードは移動時と同じなので,
移動と射撃でカメラ感覚が違う人には,大変不便である。

これに慣れれば,「ものすごく楽しくなれそう」なんだけど・・・。

THE椅子

2006/01/25(水) 23:29:17 : [日記]
先週末から,ときどき腰から背中にかけて痛い。
もうそんな歳か,と思ったけど・・・,
なんだか座っている座椅子が悪いような気がする。

今日は一日座椅子には座らないようにしていたけど,
まぁまぁ調子はいい。

今日も早く寝ようっと。

落とし穴

2006/01/24(火) 01:59:52 : [日記]
以前に書いたように
通常使うブラウザを Firefox に移行した。
表示も速いし落ちないので,とても快適。

ブックマークはまるのままは移行せず,
必要な時に必要なページを Lunascape のお気に入りから開き,
URLを Firefox にコピーして,Firefox のブックマークとして登録している。

Lunascapeに残っているブックマークはかなり古く,
リンク切れのモノや要らないモノもたくさんあるので
次第に淘汰される予定。

で,Firefoxでいろいろなサイトを見て回ってみてるけど,
だいたいどんなページでも問題ない。
・・・と思っていたら,自分のサイトの掲示板が文字化けして読めない
という,おマヌケなことに・・・。

前にも書いたような気がするけど,昔変にいじったやつだからなぁ・・・。
そのうち直そうっと。

遅ッ

2006/01/23(月) 01:19:46 : [日記]
2006年1月23日 日曜日。

ドアチャイムが鳴ったので起床。
木曜日にアマゾンで注文したCDが届いたのかと思い,
ふとんから,もぞもぞと起き出して玄関に向かったら,
ドアが勝手に開いて,友達が入ってきた・・・。

「あれ? どうしたの?」
 そう聞いた私は,寝間着姿だったので,
「あれ,風邪ひいた?」
と尋ねられた。
「いや,単に寝てた・・・。今何時??」
「3時」
「3時!!?」

まぁ,寝たのが朝の7時だったんで・・・(遅)。

それにしても,最近のアマゾンは配達が遅い。
1年くらい前までは,「通常24時間以内に発送」の商品なら,
注文した翌日には発送されてたのに。
今回は木曜の深夜に注文して,発送予定が「土曜」と表示されたのに,
どうやら月曜未明の現在になっても発送されていないみたい。
なんだかなぁ。

せんたー

2006/01/22(日) 05:45:10 : [未分類]
センター試験リスニングでトラブル

今年から初めてリスニング試験をするようになった・・・らしい。
前からあったような気がするのは気のせいか??
気のせいか・・・。

なんでも,受験者全員にICプレーヤーを配って,
一人一人がイヤホンで聞くのだという。
で,機器の不具合で400人強が再テストを受けたのだとか。

・・・・・・う゛ーん,学校内の放送システムじゃいかんのか?
教室ごとにラジカセとか。
周りで一人だけ故障したら焦るけど,
教室全体が同じ境遇だったら,ある程度安心感もあるしなぁ。

まぁ,機器の不具合についてはマニュアルがあって,
それなりにすんなり対処されたと思われるが,
学校外からの騒音とかの問題はなかったのか,という疑問が。

高校時代,定期試験中に,学校の目の前の道路を選挙カーが
バカみたいな大音量でのんびりとご走行遊ばして,
非常に腹が立った覚えがあって,
いま私の住んでるところでも同様に先週から選挙カーが
朝から晩まで走り回ってるので。

まぁ,私の場合は走ってても走ってなくても,
点数的に超低空飛行だったことは疑いようがないんですがw

今回のセンターでは「救急車が通った」なんていうことが実際
あったようですが,まぁ,救急車は仕方ない。
完全防音の教室を用意する意外に対策はないでしょうからね。

まぁ,1点の差がその後の人生を左右する試験だから,
本当はあらゆる環境を同じにしないとフェアではないですが。
同じ部屋でも寒いところと暑いところとあるし。
すきま風でおなかを痛くするかもしれないし。
ひっきりなしに電車が通る学校もあるだろうし。
風で窓がガタガタと音を立てるかもしれないし。
周りの人がみんな咳をしてるかもしれないし。
遠方の人が,宿泊先のホテルで採った食事が原因で倒れたらどうするんだろう,とか。

ま,私なんかは一浪して,入った大学も「滑り止めの滑り止め」
ぐらいのところでしたけど,
いい仲間にも出会ったし,
いい先生にも出会ったし,
仕事も楽しくやってます。

もし第一志望の所にすんなり入れていたとしても,
今と同じかそれ以上の状況になれたとは限らないですから,
それを思うとぞっとします。

まぁ,人生,後悔することはいろいろあるので,
タイムスリップしてやり直すことができたらいいなぁ,と
思うことはいくつもありますが,
大学だけは変えるつもりはありません。
・・・大学がよかったというより,人の巡り合わせがよかったのですが。

ちなみに,私が出願するときに選択した評価方式は,
「センター試験で受けた5科目の試験のうち,
 点数のよかった3科目の合計点で評価」
するもの。
国語,英語,数学,物理,地理 を受けて,
点数のいいものから順に,地理,国語,英語で見事合格!!!

・・・伝統ある理工系大学の理工学部ですけどね。
翌年から,この方式はなくなりましたw

出先から

2006/01/21(土) 11:45:11 : [日記]
現在A県T市。
出張でやってきてホテルに一泊。
昨日から腰が痛くてなかなか寝つけず、目覚めたら11:00だった…。
チェックアウトタイムの10:00を過ぎてたので
追加料金取られるかと思ったんだけど、
幸いにもナシ。
ホテルに泊まって
寝坊するなんて初めてだ…。

あぁ腰が痛い…(>_<)

VPを予約した

2006/01/19(木) 23:54:34 : [ゲーム]
以前は予約というと AmazonPlayStation.comを利用していたのだけど, 配達される時間に都合よく家にいないといけないので, 発売日は帰宅時間に気を配っていなければならない。 んで,最近はもっぱら セブンドリーム・ドットコムを使っている。 家から歩いて1分のところにセブンがあるので,とても便利。 発売日は家に帰ったらセブンに歩いていくだけでいいのだ。 ついでに弁当などを購入すれば,夕食を作ることなくゲームを開始することが可能。 朝7時から受け取り可能だから,出かける前に受け取ってOPだけ観てしまうということもできちゃう。 (SO3のときはコレをやったw) 勉学と勤労で忙しいが,近所や通勤/通学路にセブンイレブンのある方は是非御利用を。 便利さは人間をダメにするなぁ・・・。

かな入力派

2006/01/18(水) 01:41:51 : [言葉]
パソコンを使う人々の多くは,
日本語の入力において,
ローマ字入力方式を用いている。

私は,かな入力方式である。

「こんにちは」と入力したいときは
「konnnichiha」ではなく,
「byiah」と打つ。

私が最初に触れたワープロは,
Wordなどではなく,
東芝のワープロ専用機だった。

タッチタイプはできなかったものの,
入力方式はかな入力だった。

当時,何にワープロを使っていたのかはよく思い出せない。
なにせ小学校中学年の頃であるから,たいしたことではないと思う。
余談だが,高学年の頃にシャープのワープロに乗り換えた後は,
タッチタイプも習得し,いろいろと活用した。
タッチタイプができるようになったのは,
当時よく読んでいた漫画ダイの大冒険のセリフをひたすら
入力しまくったおかげである。
私は努力するのが大嫌いなダメな人間だが,
このときだけは何故か必死に努力した。

さて,ワープロに触れたのは小学生の頃だが,
パソコンに触れたのは,幼稚園の時であった。
現在でこそパソコンはオフィスに欠かせない機器となっているが,
当時は描画能力も貧弱で,ホビー用途が中心だった。
メモリーも数キロバイトしか搭載しておらず,
ハードディスクは無し。
記憶媒体はテープレコーダーが主流だった。
ソフトウェアは,カセットテープに記録されたモノを買ってくるか,
もしくは本に載っているプログラムリストを自分で打ち込むか,だった。

かな漢字変換ソフトなど,入れる余地はない。
否,それどころか,漢字すら表示することができなかった。
キーボードには,英数字とカタカナが刻印されていた。
日本語は半角カナしか入力できなかった。

そう,私にとって,キーボードで日本語を入力する方法は,
入力したいカナ文字の刻印されたキーを押下すること以外にあり得なかったのである。

そんなこんなで,かな入力歴20年。
プログラミングもするから,英数字キーの位置も
バッチリ覚えている。
ローマ字入力で日本語をスラスラ打つことも可能だ。

だが,やっぱりローマ字入力には慣れない。
基本的にはどちらの方式でも入力所要時間に差はないが,
とくに外来語を入力するとき,ローマ字入力だと
うまく入力できないことがある。

たとえば,
「コンピューター」という語。
これをローマ字入力で入力しようとすると,
「computa¥」
と打ってしまい,
「こmぷた¥」
と表示されてしまう。
英語で「computer」と綴るのと混同してしまうのだ。
「スターオーシャン」なら
「sta¥o¥chan」
と打ってしまうので,
「sた¥お¥ちゃn」
になる。
ちなみに,かな入力での延ばす棒「ー」は「¥キー」だ。

また,メッセンジャーなどで「え゛。」と打ちたいとき。
かな入力なら,「え」+「゛(@キー)」なので,
「が」「ば」「だ」と同じ感覚で入力できるのだが,
ローマ字入力では「え@」となってしまう。
「え゛」をローマ字入力で入力する方法を私は知らない。

「~だなぁ」などの「ぁ」は「SHIFT」+「あ」だが、
ローマ字入力では「xa」と打つらしい。意味不明だ。


かな入力は,原則「一文字一押下」だから速い,とか
ローマ字入力は,26文字だけ覚えればいいから簡単とかいう
人も多いが,私はどちらもハズレだと思っている。
熟練すれば,どちらの方式でも速度は変わらない。
どのキーがどこにあるかなどということは,そのうち指が覚えるものである。
ローマ字に慣れないお年寄りには,かな入力のほうが易しいだろう。
プログラマなら,いずれ全てのキーを自在に操れるようにならなければやっていけない。数字キーの位置すら覚えないつもりではあるまい。

結局,言葉をコンピュータに表すときの思考回路が
どのように出来上がっているか,によるのだろう。
私は長年かな入力をしながら,プログラミングもやってきたので,
日本語は読み通りに,外来語は綴り通りに打ち込む回路が
頭の中にできているのだ。

・・・オチがないけど終わりw

長い前フリ

2006/01/16(月) 23:11:42 : [日記]
Webブラウザというと,
インターネット黎明期にはNetscapeが優勢で,
Windows95/98の台頭とともにInternet Explorerが爆発的に増殖,
Netscapeのシェアを食いつぶし,不動の地位を獲得した・・・,と
2000年頃までは思われていたんだけど,
IEコンポーネントを利用したタブブラウザが登場し,
IEそのものを使う人は減ってきた・・・んじゃなかろうか。

もっともPCに疎い人だと,IEこそブラウザだと思って
他のものが存在するとは夢にも思ってなかったり,
とくに不便とも思わなかったりしている現状もあるが,
ある程度使いこなしている人なら,やっぱタブブラウザを
導入するのではと思われる。

タブブラウザが流行りだした頃はDonutP(ドーナツP)というのが
主流で,たぶんコレがタブブラウザのハシリなのではないかと
思うのだけど,現在では開発はされていない・・・のかな?

次に流行ったのがSleipnir
自分の周りにはDonutPかSleipnirのユーザーしかいなかった。
一年くらい前に,作者が開発に使っていたPCを盗まれ,
開発中止も噂されたが,フェンリル株式会社なる
会社を設立し,本格的に再始動。

自分がずっと使い続けているのがLunascape
なんか星っぽい名前とユーザーインターフェイスが気に入ったので導入。
こちらもフェンリルに先駆けてLunascape株式会社を立ち上げ,
トヨタ自動車と提携してMarkXやPrius専用ブラウザなどという
カスタムブラウザを出すなど精力的に活動している。

これらのIEコンポーネント利用のタブブラウザが広がっていく中で
再び脚光を集め始めたのが,Netscapeの大元ともいえるMozilla。
Mozillaこそは現在のWebブラウザのひな形であって,
まずMozillaが開発され,それを元にNetscapeがリリースされる,ということが最近まで続いてきた。

が,最近になってMozillaのリリース中止が決定。
代わりにFirefoxなる新しいブラウザが登場。
表示の早さ・軽さ・プラグインの豊富さ・安全性などが受けて徐々に浸透中。
PC初心者向けの本にもFirefoxを薦める記事が出ていたりして,ちょっと驚いた。

実際,Firefoxはいいブラウザだと思っているんだけど,
・IEでないと開けないページが世の中には数多存在する
・Lunascapeの操作感に慣れすぎている
という理由で移行まではしていなかった。
が,今回
「Firefox」で任意のタブの描画エンジンをIEに切り替えるプラグイン「IE Tab」
が登場したので,一つ目の問題は片付いてしまった。
タブブラウジングについてもバージョンアップの度に利便性が上がっているので,
そろそろ移行しようかなあと思っているところ。

別にIE嫌いではないのだけど,
実は,自分のPCでは
Lunascapeが突然落ちるという現象が頻発していて,
1日に2,3回はそういう目に遭っている。
普通にサイトを回っているだけのときに落ちるなら
別に構わないんだけど,
ブログを書いている時にも落ちる
ことがあるのだからたまらない。
今日も予想に反して長々と書いてしまったが,
こんだけ書いたのに送信前に消えたりしたら涙無しには
語れないこと,読者諸氏にはお分かりいただけよう。

昨日もLunascapeで書いていたら,真ん中へんを書いているときに落ちた。

最近ではブログの書き込みはFirefoxでやるように心がけているのだけど,まぁ,忘れっぽいので忘れてしまうこともある。

もっとも,このように頻繁に落ちる現象は誰にでも起こるものではないので,
(もしそうだったら会社としてやっていけないしw)
IE寄りのタブブラウザとしてはLunascapeをオススメするけれども,
自分的にはFirefoxに移り気味な感じ。

ということで,トップページに "Get Firefox"リンクを張ってみた。

みひつのこい

2006/01/15(日) 06:09:43 : [言葉]
「密室の恋」? 日弁連、裁判員制へ難解用語見直し

陪審員制に似た,日本における裁判員制の導入に当たって,
一般の人に裁判用語の意味を答えてもらったり,
漢字の書き取りをしてもらったところ,
全く逆の意味に解釈していたり
「未必の故意」を「密室の恋/密室の行為」と書き取ったりしたというハナシ。
これらの結果を参考に言い換え表を作るらしい。

未必の故意は正答者ナシらしいけど,
推理小説とかに出てくるんじゃないかと思うんですが,
そうでも無いんでしょうか。

法律用語というのは,
聞いたことのない語感だったり,
古い言い回しだったり,
日常とは違う意味で使っていたりするので,
まぁ,こういう機会に是非見直していただきたいものです。

まったくの専門用語なら単語帳があればすむけど,
普通とは違う意味なモノ・誤解しやすいモノはやめて欲しいですね。

実は商法には「番頭」という用語があって,
これは,別にお風呂屋さんの入り口にいる人(それは番台)ではなく,
いわゆる部長級の役職のこと。
基本は明治時代にできたらしいからしょうがないけど。
分かりにくいから変えようっていうハナシがあったような気がするんだけど
どうなったんだろ。

今春の買いたいリスト

2006/01/12(木) 02:33:21 : [ゲーム]
今春はイロイロ出る。

1/26
DIRGE of CERBERUS -FINAL FANTASY VII- / PS2

2/23
幻想水滸伝I&II / PSP

2/23
幻想水滸伝V / PS2

3/2
VALKYRIE PROFILE -LENNETH- / PSP

3/16
FINAL FANTASY XII / PS2


ダージュオブケルベロスは,最初は興味なかったんだけど,
FF7 ADVENT CHILDREN を観てから気になりだした。
幻想水滸伝は,I, II, IIIと一気にプレイして,IVは発売時の経済上の理由で(笑)購入を断念。
システム的にイマイチだったIIIの流れをくんでいたのもIVを無理をして買わなかった理由の一つ。
Vは,I,IIのころのシステムに戻していて,
予約特典として幻想水滸伝史というモノがついてくるらしいので,
迷い中。
I&IIは敢えて買わなくてもいいんだけど・・・って,なんで発売日が同じなんだ??
VPは問答無用でゲット。それに伴って来月中にはPSPをゲットしておかないといけませんなぁ・・・。
特典もゲットしておきたい。
そして二週間後にはFF12。トライア作品はまたしても他の自社RPGとかぶった発売。
何を考えてるんだ,スクエニは。
まぁ,VPはササッとクリアできると思うのでいいんだけど。

こんなにゲームばっかりしてていいのかなぁ・・・w。

発掘。

2006/01/09(月) 01:29:08 : [日記]
年末年始,実家に帰ったときに発見したモノ。

SOケース

スターオーシャンのケース。
ずっとケースと説明書が行方不明だったんだけど,ようやく発見。
説明書はどこだろう…。
プロフィール

星らいと

Author:星らいと
Twitter:@starlt2

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
Calendar/Archive/Search
12 ≪│2006/01│≫ 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

日本語検定
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
Thank you for your visiting!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。