スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- : [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIDI SO1 『MOTHER OCEAN』

2010/07/04(日) 15:48:27 : [MIDI]
できました。・・・って、もうUpから一日近く経ちます。
Twitterに自動告知されるんで、こっちに書かんでも、まぁ、いいかな、と思っちゃったり。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm11265615

ところで、この曲の名前は「MOTHER OCEAN」でいいんですかね??
この曲単品で入ってるCDは無いんですけど。
まぁ、いいや。

今回も昔のデータをベースにしてるんですけど、もうこの方法はやめたほうがいいかも。
CDを聞きながら、昔のデータにのアラを探していくネガティブな作業です。
パートが多いと見逃しも多いし。

次の曲は何にしようかなぁ。めぼしい曲はやってしまったような気が。。。
スポンサーサイト

MIDI SO1 『NEW AGE』

2010/05/22(土) 16:04:28 : [MIDI]
upしました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10803670

昔のデータを修正したモノです。
ホントはこの曲の予定じゃなかったんですが・・・、
まぁイロイロありまして。

映像に合わせた曲なので曲の雰囲気がコロコロかわるんですが、
その境目、次の部分にうつるときのインパクトのようなものを
うまく表せなかったなぁと思います。
ダラダラと繋がっていく感じで。
昔のデータよりはマシですが。

次はSO1以外で・・・何にしよう??

MIDI VP1 『未確認神闘シンドローム』

2010/04/28(水) 18:57:14 : [MIDI]
ニコ動に上げるようになって初のSO1以外の曲です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10536058

制作期間は約一ヶ月です。
SO1じゃないのをやろうと思いたち、最初はトライエース以外のゲームにしようかとも思ったんですが、
勉強のために(笑)、トライエース×桜庭統のものに絞りました。
で、SO2は昔やったのでとりあえず置いといて、生演奏のタイトルを除いたらVP1が残ったという次第。

未確認神闘シンドロームは有名な曲であるが故にプレッシャーもあるけど、でも、VPの他の戦闘/ダンジョン曲に比べれば耳コピしやすそうだったので選びました。
聞き慣れてるからやりやすそう、ということもあります。
過去にSO1,2と耳コピやってますけど、実はこういうバリバリ(死語)な桜庭節の曲って、
数曲しかやってないんですよ。
ぶっちゃけ、避けてきたんで(笑)。

でも、やってみたら楽しかったです。
SO1の場合はエフェクトがアレなので聴き取りにくいですが、VPはそれほどでもなく聴ける範囲でした。
エフェクトがかかってても素の音を識別しやすいです。
音色も割合素直ですし。
ただ、シンセブラス(6ch,7ch)の音だけは再現不能でした。
イントロから出てくる音だけに残念。

あと、とても残念なことに、フェードアウトする箇所を思いっきり間違えた。
2ループするつもりだったのに、2.5ループになってる・・・(泣)。
最近upするときに事故が多いなぁ。
upするまえにちゃんと聴けばいいんですけど、ずっと聴いてると直したくなっちゃうんですよねぇ(笑)。


次はSO1です。
うまくいけば、かなり早いかも。
でも、予想外な内容かも(笑)。

MIDI SO1『THE STRONG』

2010/03/21(日) 15:57:36 : [MIDI]
できました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10106188

採譜は2月中頃に出来てたんですけど、
なんか全体的に気に入らなかったので延び延びになっていました。
トランペットの音を補強するためにBrassを薄く重ねたのがポイントです。
うまくできてる…と思うんですが(^^;)

次は何の曲にしよう。。。

ハードウェア音源は復活するか[SD-50]

2010/03/17(水) 00:23:11 : [MIDI]
Rolandが8年ぶり(!!)にハードウェア音源を出すそうです。

これ、存在自体は以前から知っていたのですが、
「ネットブック向け」で「モバイル性重視」って聞いてたので、
”ネットブックではソフトシンセが動かないからその肩代わりをさせるためのモノで、音質はそこそこ”
という先入観がありました。

が、AV Watchの記事のサンプルを聞いて愕然。
こんな音は、コンシューマ向けに5万以下で売ってるシロモノじゃないw

デモ曲(sound01.wav)はいかにもDTMな感じですが、
バイオリン(soudn02.wav)が怖い(笑)
コレ使ったらSO2のED曲ができそうです!!
欲しい!!

・・・が、こんなリアルな演奏ができるのは、バイオリンとトロンボーンと尺八の3つだけなんだとか。
なんだか残念。
他の音色がどの程度のモノなのかは分かりませんが、とりあえず見送りです。。。
ピアノ(sound05.wav)は魅力ですが。…他にサンプルはなかったんだろうか。
トランペットとか、オーボエとか、クラリネットとか、ホルンとか、チューバとか、和太鼓とか。

ソフト音源を買え、という声もあるかもしれませんが、
古い人間だからか、あんまり気が進みません。
ニコ動とかですごいソフト音源使ってDQやFFを演奏してるのはよく聴きますけど、
自分がやる気にはならない。高いし、PCのほうもそれなりにしないといけないですから。
誰にとっても平等な固定スペック・安定性能の音源を使ってどこまでやるか、を探求するのが男のロマン…とか言ってみたり。
まぁ、SC-88Proはおろか、SC-55mkIIでさえ使いこなせてはいませんが(^^;)

Roland SC-88Pro, SC-55mkII
なんだかホコリっぽいけど、それはきっと、カメラが高性能だからですw
プロフィール

星らいと

Author:星らいと
Twitter:@starlt2

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
Calendar/Archive/Search
09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

日本語検定
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
Thank you for your visiting!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。