スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- : [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MP3って・・・

2009/07/07(火) 23:20:33 : [PC]
MP3との出会いは15年くらい前で,
音声を圧縮する技術として当時は画期的なモノでした。
当時はHDDもメモリも少なかったくせに,
映像も音声も無圧縮フォーマットが圧倒的シェアを持ってましたからね。

が,所詮15年前の話です。
普段使いなら64~96kbpsで十分とか言われてました。128でもかなり贅沢な感じ。
どんなものか,さっそくエンコードしてみましたが,
「使えねぇ」
というのが第一印象。
音が軽すぎるし,ノイズ乗りまくり!!

それ以降,MP3は受け付けない体になってます。
しばらくしてWMAが出て,そちらは使うようになったけど,
「WalkmanやiPodのことを"MP3プレイヤー"の範疇に含めるのはヤメテ!!」
とSONY好きの私がAppleを擁護したくなるほどMP3はイヤだ。
(擁護されたいかどうかは知らないが)

とは言ってもこのご時世,OSを問わず使える圧縮フォーマットと言えばMP3しかない。
それで,もともとMP3でしか手に入らないモノを”やむをえず”という気持ちでMP3のまま聴くようになって(再エンコ大嫌い派),
いまのMP3ならイケると分かったには分かったけど,
でも自分でMP3データを作る気にはやっぱりならないのでした。


そんだけ。
スポンサーサイト

ぶーん

2009/02/04(水) 22:05:38 : [PC]
先日HDDを買いました。。。が,
なんかうるさい。

もともと持ってたまったく同じ型のHDDよりも,
振動するし,低い音が響くし。

アウトレット品とはいえ,同じ型でこんなに違うのはどうかと思ったので,
問い合わせたところ,まぁ,「チェックしないとわかんないから送ってちょ」的な返事。
予想通りですが。

そんなわけで,いまから梱包します。。。

HDCN-U500
↑右が今回購入品。防振マットを敷いてみたけど,ほとんど効果なし。
そもそも空中に浮かせてみても音が・・・orz

カスペルスキー試用中

2009/01/27(火) 23:48:56 : [PC]
ここ3ヶ月ほど,ノートンの試用版を使っていましたが,
ついに期限切れになったので,カスペルスキーの試用版に変えてみました。

以前つかってたソースネクストのウィルスセキュリティは,
どうもPCとの相性が悪かったようなのです。

ノートンは,思った以上に軽快に動作しましたが,3ヶ月の間に2回ほど落ちました。
あと,全ドライブをスキャンすると,なぜか途中で止まってPCを再起動するしか無くなったりしました。
まぁ,そのままノートンを使い続けてもよかったのですが,
せっかくなので,カスペルスキーも試してます。
軽そうだし。

試すとは言っても,故意に不安全なサイトに行ったり,
自分で自分にウィルスを送りつけてみたりするわけでは
ないのですけどね。

落ちなければよし。それが一番大事w



ところで,巷ではセキュリティソフトのことを「ウィルスソフト」と呼ぶ人もいるらしい。
ウィルスソフトをインストールしたりしたら一大事なのだが。。。
インストールするときに,
「これはウィルスソフトです。
 このソフトをインストールするには,
 他のウィルス対策ソフトをアンインストールする必要があります」
とか,至極まっとうなメッセージを表示してくれたりするのだろうかw

Type P の底力?

2009/01/15(木) 01:15:25 : [PC]
Windows 7ベータ版をVAIO type Pで試す

Vistaよりも軽いと言われる7をインストールした記事。

記事内の動画を見ると,すごくサクサク動いています。
なんだ,これ。
この間ヨドバシで見たのは,こんなにスムーズじゃなかったぞ。

OSの違いがあるのは当然なのですが,記事を読んでいて少し気づいたことが。

元々のVAIO type PにはVista Home Basicがインストールされていたが、VAIO専用のソフトウェアがあらかじめ組み込まれており、開封直後の状態では動作がかなり緩慢。特にたくさんの音楽ファイルをコピーしたりすると、12音解析の分析プログラムが動作するなど、かなり動作が遅くなることがある。
私のVAIOも,メディアファイル分析ソフトがバックグラウンドで動いて,動作が遅くなることがあります。
ヨドバシで触ったType Pは,ひょっとしてこれらが動いていたのではないか,と。


・・・もう一度触ってみる必要がありそうです。

ポケットタイプPC

2009/01/08(木) 23:59:14 : [PC]
SONYが封筒サイズのPCを発表

年末からシルエットだけが出ていたPC。
どうせスペックはたいしたことないだろう,と思っていたら,
意外といい。

CPUはAtomだけど1.8GHzも選べるし,メモリは2GB,解像度は1600×768,
とネットブックを上回る基本性能に加え,OSはVista。

SONYらしいのは,イヤホンがノイズキャンセル機能対応ということ。
専用のイヤホンを挿せば,屋外や電車内でも快適に音を楽しめる。
実際に手持ちのウォークマンで使っている身としては,購買欲をくすぐられる。

ワイヤレスWANにも対応しているけど,FOMA限定。
自分はauユーザーなので,auのデータ通信ExpressCardなどを使えるとうれしかった。

去年,十数年ぶりにノートPCから脱却したが,やはり年末年始に実家に帰ったときなど,
自分用のPCが欲しくなってしまうのです。


・・・などと書いてはみたものの,ホイホイ買えるような金があるわけでなし。
データ通信とか言っても,もともと出不精な男に何の意味があるのか。
「いや,そういうツールを手に入れれば出かける気にもなるさ」などという安易な気持ちで
手を伸ばせる金額ではないのだから。
最低スペックでは79,800円だが,いろいろつけたらOffice無しでも14万くらいになった。

なんでも手元に無いと落ち着かない性分なので,いろいろつけてしまう。
ちょっとした旅行でも,あれやこれやと詰め込むタイプです。
プロフィール

星らいと

Author:星らいと
Twitter:@starlt2

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
Calendar/Archive/Search
04 ≪│2017/05│≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

日本語検定
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
Thank you for your visiting!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。